トップ > 最新の遺伝子治療 > 遺伝子治療ニュース > がん医療の進歩 4つの鍵

遺伝子治療ニュース

がん医療の進歩 4つの鍵


8月11日の読売新聞では、近未来のがん医療はゲノム、人工知能、分子標的治療薬、免疫療法をキーワードに大きな変化を遂げようとしている、との記事が掲載されています。

がん研究は驚異的に進歩し、米国では、がんの治療(延命ではない)を目標とした「ムーンショット計画(がん克服のためのアポロ計画)」が、バイデン副大統領を中心に練られている。近未来のがん医療は、ゲノム、人工知能、分子標的治療薬、免疫療法をキーワードに大きな変化を遂げようとしている。

読売新聞 2016年8月11日の記事より


«
»