トップ > 最新の遺伝子治療 > 遺伝子治療ニュース > 超高額薬が皆保険制度を揺さぶる

遺伝子治療ニュース

超高額薬が皆保険制度を揺さぶる


10月20日の日本経済新聞では、オプジーボ以上の超高額薬が登場した場合、今の医療保険では抱えきれなくなることを取り上げています。

オプジーボでは一部学者が年間1兆7500億円の医療費増につながると指摘、年間約9兆円の薬剤費をひとつの薬が2割押し上げる計画が明かされた。実際にはオプジーボの売り上げは1千億円台に収まる見込みだが、兆円単位で医療費を押し上げる医薬品が登場すれば、今の医療保険では抱えきれなくなる。

日本経済新聞 2016年10月20日の記事より


«
»