トップ > 最新の遺伝子治療 > 遺伝子治療ニュース > CAR遺伝子治療の臨床実験開始

遺伝子治療ニュース

CAR遺伝子治療の臨床実験開始


3月27日の読売新聞(夕刊)では、自治医科大学病院やタカラバイオ株式会社などが次世代のがん治療法として注目されている「CAR遺伝子治療」の臨床試験を2017年度から始めることを掲載しています。

CAR遺伝子治療は、米国での複数の臨床試験で、急性リンパ性白血病の7~9割で白血病細胞がほとんど消える状態になったとされている。一方、海外では2~3割で発熱や血圧低下などの重い副作用も報告されており、今回は副作用を抑える薬剤も活用する。

読売新聞(夕刊) 2017年3月27日の記事より


«
»