日本語
English

トップ > 最新の遺伝子治療 > 遺伝子治療ニュース > 精子をつくる働きがある遺伝子を発見

遺伝子治療ニュース

精子をつくる働きがある遺伝子を発見


2月27日の日本経済新聞では、東京医科歯科大学の浅原弘嗣教授らによって精子をつくる働きがある2つの遺伝子が発見されたことを掲載しています。

マウスを使った実験で、2つの遺伝子のうち両方を動かないようにした雄からは子どもが生まれなかった。男性不妊の仕組みの解明や治療などの手がかりになるとみている。

日本経済新聞 2017年2月27日の記事より


遺伝子治療研究活動
遺伝子治療最新情報
APCGCT過去の学術会議
更新情報
遺伝子治療研究活動
遺伝子治療最新情報
APCGCT過去の学術会議