日本語
English

トップ > 最新の遺伝子治療 > 遺伝子治療ニュース > 遺伝子治療薬の国内販売への動き

遺伝子治療ニュース

遺伝子治療薬の国内販売への動き


日本経済新聞は2月1日、遺伝子治療薬がいよいよ国内販売されるとし、まずは田辺三菱製薬が2017年にも「糖尿病などによる足の切断を防ぐ薬」を発売する、と報じています。

人の体に特別な機能を持つ遺伝子を入れ、がんなどの難病を治す遺伝子治療薬を国内の製薬各社が売り出す。第1弾は田辺三菱製薬で、糖尿病などによる足の切断を防ぐ薬を来年にも発売する。アステラス製薬は新たながん治療薬の開発に乗り出した。遺伝子治療は再生医療とならぶ次世代医療の柱。日本で開発期間を短縮できるよう規制が緩和されたのを受けた動きで、世界に先駆けて実用化が広がってきた。

日本経済新聞 2016年2月1日の記事より


遺伝子治療研究活動
遺伝子治療最新情報
APCGCT過去の学術会議
更新情報
遺伝子治療研究活動
遺伝子治療最新情報
APCGCT過去の学術会議